学研BookBeyond学び成長し続ける人を
サポートする電子書籍ストア

谷津矢車氏の新刊発売記念
『洛中洛外画狂伝』
期間限定50%オフSALE開催中!
「この時代小説がすごい!2014年度」(宝島社)で18位にランクインした注目の歴史小 説を5月7日(水)までの期間限定で50%オフにて販売します。歴史小説の評論では定評 のある縄田一男氏が「まさに瞠目、20代最強の歴史作家の誕生だ!」と激賞した作者の 筆力をご堪能あれ!!
「歴史群像大賞」が贈る歴史エンタメ小説の3つのこだわり!!
1キャラのたった主人公
2サクサク読めるスピーディーな展開
3タメになるレアな歴史ウンチク
面白い! 読みやすい! ネタになる!
著者:谷津矢車
発行:学研パブリッシング
販売価格(税込):通常1337円
特別価格668円
若き天才絵師・狩野永徳が天下に挑む!!
その絵は、誰のために、何のために描かれたのか? 将軍・足利義輝、松永久秀、織田信長との関わりの中で、弱冠22歳にして、国宝「洛中洛外図屏風(上杉本)」を完成させた若き天才・狩野永徳の苦悩と成長を、気鋭の作家が描いた意欲作!
カートに入れる
【こちらも注目!!】
「歴史群像大賞」が贈る歴史エンタメ小説の最新作!!
蔦屋
江戸の若き出版プロデューサー蔦屋重三郎の挑戦を描く!
「あたしァ、江戸をそっくり吉原にしてやろうと思 ってるんだ」 吉原に生まれ育ち、吉原ガイド本を当てた蔦屋重三 郎。野心家の版元は、喜多川歌麿、東州斎写楽らを 売り出し、アイデアと人脈で江戸の出版界に旋風を 巻き起こす。だが、寛政の改革による幕府の出版規 制が始まり窮地に立たされる重三郎。幕府に屈して 言論、出版を控えるのか、出版の灯を守るのか……。 「おまえさんは、いったい何がやりたくて版元を始 めたんだい?」 出版の力で世間をひっくり返すため、蔦屋重三郎の 新たな戦いが始まる!
著者:谷津矢車
発行:学研パブリッシング
販売価格(税込):573円
蔦屋
カートに入れる
BookBeyond TOPページへ